AWHB 03-049
Home リンク



<このコーナーでは、FAX添削の答案について、公開のご承諾を戴いたものだけを
 公開しています。>


問題:4年生NO.32 <糸山CD:4MX31>

よくできました!計算もしっかりとかけているね。せいかいです。
(=の記号の意味ってなんだろうね?お母さんに教えてあげよう。)

問題:4年生NO.31 <糸山CD:4MX30>

よくできました。マルです。
先生は、いつも「12」ってきくと、時計の絵をかいてしまうんだよ。きっとクセだね。よって今回もかいてみました。でも、よくわかるだろ。毎日見ている時計だから、「60ぶんのいくつ」を問題にされても、ヘッチャラさ〜

問題:4年生NO.47 <糸山CD:4MX46>

いい絵がかけてるね。
おかし、おもちゃ、絵本のそれぞれの関係を「絵」にして、線分図もかいてみたんだね。ひとり分を4500円にしてみたのはえらい!おかし1個のねだんがわかると、あとはかんたんだね。

回答用紙をじっと見ると、かいた人の考えがよく伝わってくるんだ。これって、すごくない?

問題:2年生NO.19 <糸山CD:2MX18>

「5」は、1のくらいだけでできてる。
「14」は、10のくらい1こと、1のくらい4こ。
「50」は、10のくらい5こ、でできている。
あとは、”いろ”をあてはめてみると、もっとよくわかるね!式もきちんとかけています。ベリーグッド!

問題:4年生NO.12 <糸山CD:4MX11>

「半分の半分」が、筋肉100gだから、「2ばいの2ばい」をしたんだね。そして最後に、筋肉とうふは、さらに2ばいだから800gだね。

絵から、どんなに考えたかが、よくわかるよ。
次からは、式をかこうね。100g÷0.5÷0.5÷0.5=800g だね。

<お母さまへ>「割り算」の本質を知るための問題です。「割る」ことで本来の数量がなんであったのかが復元できるのです。割り算は「割る」ことではなく、「元(1の状態)に戻す」ことなのです。

問題:3年生NO.6 <糸山CD:3MX05>

こんにちは、カニ先生です。
ファックスを送ってくれてありがとう。これからよろしく!

今日の問題は、ムーリー君の問題だね。しっかりと絵がかけているね。
そして絵と式から、「きょりが10ばいなら、時間も10ばいだ!」って考えたことが、先生にも伝わってくるよ。

秒の計算のことろは、おつかれさまでした。
よくできました。えらいぞ!

 

Copyright(C) 2008 Donguriclub All Rights Reserved