AWHB 03-049
Home リンク


「どんぐり」で解く 中学入試過去問題 <速さの問題>


■問題4 (広島城北中・広島市東区)

560mを走るのに、A君は80秒、B君は70秒かかります。2人が同時にスタートすると、B君は560m走り終わったとき、A君はゴールまであと何mありますか。

■数式による回答作成例

A君は、560mを走るのに、80秒かかるのだから、560m÷80秒=平均速度は7m(秒)
B君がゴールしたとき、A君は10秒遅れて走っているのだから、7m×10秒=70m (答)70m

■「どんぐり」による回答作成例



■問題3 (金蘭千里中・大阪府吹田市)

家から120km離れた目的地まで、時速30kmで行く予手でしたが、家を出発するのが15分遅れました。
到着予定時刻通りに目的地に着くには、時速何kmで行けばよいですか。

■数式による回答作成例

最初の計画では、120kmを30分で行こうとしたのだから、時速は、120km÷30km=4時間(=240分)
15分遅くなった訳だから、同じ30kmを、240分−15分=225分で行くことになる。
120km÷(225分/60分)=32km

■「どんぐり」による回答作成例



■問題2 (大阪教育大学平野・大阪府平野区)

時速50kmで走っている自動車が、24分間で走る道のりは何kmですか。

■数式による回答作成例

1分間に自動車が走る距離は、50km/60分 だから、
24分では、50km×(24分/60分)  よって、50km×0.4=20km (答)20km

■「どんぐり」による回答作成例



■問題1 (愛知教育大学附属名古屋・名古屋市東区)

家から駅までの道のり1500mを18分で歩きました。この速さで歩くとして、4km進むのに何分かかるでしょう。

■数式による回答作成例

18分÷1.5km=12分/km (1kmあたり12分で歩く)
12分×4=48分

■「どんぐり」による回答作成例




Copyright(C) 2008 Donguriclub All Rights Reserved