どんぐり教育研究会の家庭学習サポートコース


Home お問い合せ



※このページは公開用のサンプルです。


2MX60(研究会ドリル:2年生61)



問題 

 <このページには解説のために問題を掲載していますが、サポートコースでは問題を掲載いたしません。>

 恐竜(きょうりゅう)の卵チョコレートが100円で売ってあります。ガメラ君はこのチョコを3個買いたいのですが、120円しか持っていません。
 ガメラ君のお小遣(こづ)いが、一日で30円だとすると、後何日我慢(がまん)すれば買えるでしょう。



解説




ねらい
 この問題を、保護者の方の多くが「割り算」の問題として扱ってしまう傾向があるようですが、2年生では割り算はまだ習っていません。

最初に、300円の絵をかいてみました。そのうち120円は、持っているのです。
のこるお金を30円ずつマルで囲んでいくと、6回でお金はなくなります。

1日に30円のお小遣いなのですから、6回→6日になりますね。

割り算の準備学習を含んだ問題でした。


数字と式による解き方

300−120=180(円)

30+30+30+30+30+30=180(円)

答 6日間




Copyright(C) 2009 Donguriclub All Rights Reserved.