どんぐり倶楽部オンライン通信 【2022年7月増刊号】

2022/07/10 (Sun) 12:10
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
考える力・絶対学力を育てる
=どんぐり倶楽部オンライン通信=
どんぐり教育研究会発行 (カニ先生)
2022/07/10
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
このメルマガは、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さまへ配信しています。
配信不要の方は、タイトルを「配信不要」に書き換えてそのまま返信してください。次号から配信を停止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆今日は、参議院選挙の投票日ですね。私はまだすずしい朝8時に投票をすませました。
最近は、日中「40度近く」なることもあるので、「熱中症対策グッズ」を「ドラックストア」でみるとついついチェックしてしまいます。
皆さまも工夫して、酷暑の夏をのりきってくださいね。◆当会は、「7月22日から7月31日まで」夏休みをいただきます。8月1日から通常業務に戻ります。何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

■当会のホームページをリニューアルしました。新教材(国語の読解)も公開しています。

本日より、『計算の手引き』の価格を、2500円から2000円とさせていただきます。数量限定となりますので、気になる方はお早めにご検討ください。
『計算問題の手引き』(小学校1~6年生までに対応、家庭学習の補助教材として使えます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のもくじ】
◇〔1〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その145)
◇〔2〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~6年生)を販売中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔1〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その145)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■古い資料を整理していたら、「年長からどんぐり問題をスタートし」「5年生」になられた親御さんへの、インタビュー記事を発見しました。

1.どんぐりの取り組みをするにあたり、環境設定はどのように行いましたか?

「お話を聞いて好きに描いていいよ、とお絵描き感覚ではじめました。特に大きな環境設定はやっていません」

2.どんぐりを知って、何が一番変わりましたか?

「できないことがあっても、親が待つ、ということを大事にするようになりました。解けない問題も時間がたつと解けるようになるので、焦らなくていいんだなと感じました」

3.スタート時からどのように取り組んでいますか?

「週末に1問ずつぐらいです。各学年分すべての問題はやっておらず、ゆるい感じで取り組んでいます。子どもが興味をもって、絵を描きたいと思ったものから選んでいます」

4.お子さんにはどんな変化がありましたか?

「最初はわからないとイライラして、絵のみで終了していましたが、徐々に自分が納得するまで解くようになりました」

5.「うちの子は違うな」という発見はありますか?

「人に言われた通りでなく、自分なりにこうしたい、と自分の納得する方法で物事を行おうとします。試行錯誤する力がついていると感じます」

6.「学習の手引き」は、どのように使われていますか?

「親が、どんな問題なのか確認して、安心するために使います」

7.学校の算数の理解に、どんぐりの取り組みが役にたっていると感じることはありますか?

「学校で教えてもらう解き方以外に、オリジナルの方法で解くことができます」

■どんぐりの取り組みは、「全問解く必要もなく」「答えよりも、プロセスを重視」します。
今回のインタビューが、皆さまの参考になれば幸いです。
(次回に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔2〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~6年生)を販売中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご質問やご相談はメールにて24時間受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。
※次号の配信は未定です。