資格の概要

1.年長さんから小学校6年生まで、1学年ずつ無理なく自分のペースにあわせて、リーダーもしくはマスターの認定を受けることができます。

2.年長から小学校3年生までの4学年分のリーダー認定を受けると、どんぐり倶楽部の準拠教室を開設できます。(月謝や教室の開設日などは、主催者が自由に設定することができます)

3.年長コースのみを「受講」された方であっても「協力教室」として、どんぐり倶楽部認定の「子育てサークル」を開設できます(名前や教室の開設日などは、主催者が自由に設定することができます)

受講対象

1.「良質の算数の文章題」を中心とする学力養成について、学年ごとの指導のポイントや、子供の回答に対する指導の仕方など、より理解を深めたい保護者の方、塾の先生など

2.地域の中で、どんぐり倶楽部準拠教室の開設をめざす方

3.地域の中で「自分のペースで」子育ての経験を地域のママさんたちに伝え「ママたちの居場所」を作りたい方

(絵本との触れ合い、選び方、小さい子どもとの接し方、などを広めたい「保育より」の方は、こちらをお選びください)
(一人っ子の子育てに疲れたりして、お互いにサポートしあえるママ友が欲しい方も、こちらをお選びください)

資格認定の概要と履修費用

■どんぐり問題を自分で「子ども目線」で解き、その「楽しさ」と「難しさ」、学年ごとの指導のポイントが理解できるようになること

■リーダー養成コースは、下記の8コースに分かれています。
Aコース(幼稚園年長さん指導コース)20,000円
Bコース(小学校1年生指導コース)20,000円
Cコース(小学校2年生指導コース)20,000円
Dコース(小学校3年生指導コース)20,000円
Eコース(小学校4年生指導コース)20,000円
Fコース(小学校5年生指導コース)20,000円
Gコース(小学校6年生指導コース)20,000円

※各コースとも履修開始後、1年以内に答案を提出してください。
※受講者は、当会にいつでも質問や相談が可能です。

(1)「良質の算数文章問題」について

幼稚園年長さんの問題以降、指導を希望する学年の問題を、指導者レベルで解き提出すること。
回答は、絵図、式、筆算、答えが揃っていることが条件です。(わからない問題は白紙でも構いません)

※受講生の方には、「指導者養成講座要項」(算数科学習指導要領の概略・小学校で習う単位と公式一覧表を含む)と、答案送付用の専用宛名シールが付いています。(宛名を手書きする手間はございません)

※答案は、「20枚を1単位」としてどんぐり教育研究会に郵送してください。(各学年とも番号順に並べて送ってください)
※同時に「2単位以上」の答案を送付することは構いません。

※答案はA4版の白紙もしくは、無地のノートをお使いください。(見開きでA3版としてお使いになられても構いません)
※スケッチブックの郵送や宅急便でのやり取りはコストの面からお断りしています。

■上記の要件に加えて下記の要件を満たせば「準拠教室」の開設資格を得ることができます。

(2)当会作成のDVD講演集(無料でご提供します)の全てを視聴していること。

(3) 開業に際して、「自宅や公共のスペース」以外を有料で賃借して教室を開かれる場合は、簡単な「事業計画書」を提出していただくことがあります。

(4)必要な教材(ドリル)は「どんぐりショップ」でお求めください。(教材費は履修費用には含まれていません。ただし指導者養成講座の受講生の場合は、当会のドリルを半額購入できる【ドリル付】コースも用意しています。)

(5)上記の「リーダー養成コース」を全部受講し、小学校6年生までの指導資格を修得した方を、「マスター」と認定します。

(6)保証金やロイヤリティは一切不要です。

■年長さんから3年生までの4学年分を終了されますと、ご希望により認定証の発行します。(実費程度になりますが有料となります。費用はお問い合わせください。個別の学年についての認定証は発行いたしません)準拠教室と協力教室は、このサイトの「全国の教室案内」で無料にて公表します。

※上記の記載内容については、予告なく変更することがありますのでご注意ください。ご質問はお気軽にご質問ください。

※他の教材と異なり、指導者養成講座につきましては、クレジットカード決済はご利用になれません。

※海外での郵便事故(返却答案の未達事故)が発生いたしましたため、2019年4月以降は海外からの新規の申し込みを受け付けておりません。


[注意事項]指導者が「どんぐり教室」の名のもとで、独自に「高額セミナー」「類似の養成講座」などを行った場合は、発覚した時点で当会のホームページより削除いたします。